頭のよい子になる漢字学習 幼児漢字博士『もゆーる』

頭のよい子になる漢字学習 幼児漢字博士『もゆーる』
の良い子になる漢字学習
声学習セットのご案内 幼児漢字+英語学習
お母さんが忙しい時、「音声ペン」で学習できます。
頭の良い子になる漢字学習「もゆーる」音声教材のご紹介をします。
音声学習教材は、漢字学習と一緒に基礎英語も学習できるようになっております。

児の英語空間が危ない!!
ネイティブでない日本語的発音で幼児に英語を覚えさせるとその後の英語の上達を阻害します。

児漢字教育法 幼年国語教育会 名誉会長 故・井上文克
幼児期における漢字学習法です。
人間一生の内で一番暗記力、想像力が発達している時期に、象形文字である漢字を学習することによって、幼児のすばらしい能力と無限の可能性を引き出す教育法です。

3歳児で300の漢字!東大医学部合格!!
3歳児で、漢字300文字読めるようになった子供は、
高校時代クラブ活動や、趣味に熱中しながら東大の医学部に見事合格しております。

字学習は楽しい!頭の良い子に!!
漢字は、ひらがなとは違い象形文字ですから、ひとつひとつの漢字が言葉を表しております。
1歳から6歳までは、一生の内で一番直観力、暗記力、想像力が発達しています。
幼児にとっては、漢字学習は、全く抵抗がありません。
むしろ大変楽しく学習でき、頭の良い子になれます。
そして、覚えた漢字は一生忘れません。

児は読みの天才!書く機能は未発達…
漢字を読むだけで書くことはしないのですかとの質問もありますが、
幼児期は直線や曲線を書く機能が発達しておりません。
幼児期の漢字学習は得意とする読みから入り、書くのはその後にします。
読むだけで頭の良くなる効果が十分に得られます。

彙の数 = 小学校の成績!!
小学生は語彙の数が多いほど学校の成績が良いとのデータもあります。
語彙=小学校の成績とも言えると思います。

聞の漢字が拾い読みができるようになります。
早いお子さんで4ヶ月、多少の個人差はありますが、7ヶ月程度で
拾い読みができるようになります。

定方式学習
学習の励みと、学習効果の確認と、楽しく学習できるように、
7級〜参段の検定方式になっております。

母さんが先生
頭のよい子になる漢字学習 幼児漢字博士『もゆーる』 教材の特徴 お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんが
先生ですので、毎日楽しく学習が出来ます。

1日5分前後の学習
幼少は長い時間は飽きてしまいます。
最初は3〜5分が良いでしょう。徐々に集中力が高まります。
最終的には10分くらいが良いでしょう。
毎日学習すると特に効果がありますが、週2〜4日でも覚えられます。

字力
1歳〜6歳までの幼児は、特に右脳(直観力・想像力)が発達しております。
漢字は象形文字で、漢字の形そのものが言葉を表しております。
右脳が発達している幼児にとっての漢字学習は、全く抵抗がありません。
むしろ大変楽しく覚えることができます。
そして、漢字学習によって直観力・想像力が益々養われ、"頭の良い子"になっていただきたいと思います。

格認定証がもらえる!
頭のよい子になる漢字学習 幼児漢字博士『もゆーる』 教材の特徴 認定証は、お子様の知的成長の記録です。
合格認定証をホルダーに入れて目につくところに飾って下さい。お子様が成人するまで保管し、成人式又は、結婚式の時に記念品として渡してあげて下さい。大変良い記念になると思います。

このページのトップへ